『レディ・プレイヤー1』

先日ある本を読んでいたら、その中で『レディ・プレイヤー1』という映画について言及していました。2018年にアメリカで公開された映画で、監督はスピルバーグ。スピルバーグが監督なら観て見ようかなと思いましたが、まずは予告編の動画を見てみました。時…

夏も終わりに近づいてきて

朝晩の気温がこれまでよりも少しだけ下がったような気がします。そう言えば秋の虫の鳴き声もひときわ大きくなってきました。日の出の時刻は少し遅くなり、日没は少し早くなったように感じます。また、ちょっと前までは毎日朝から夕方までやっていた甲子園の…

『ハンターキラー 潜航せよ』

今年の春に公開された『ハンターキラー 潜航せよ』という映画のレンタルが間も無くスタートするので楽しみにしていましたが、その前に原作を読んでおこうと思い、ハヤカワ文庫から出ている文庫(上下巻)のうち、上巻を読みました。上巻だけで400ページ以上…

準々決勝を終えて

夏の高校野球の甲子園大会は、地元である岐阜のチーム(中京学院中京)が珍しく勝ち進んでいるので、一応結果をフォローしていますし、それ意外の試合も時間があれば観ます。18日(日)は準々決勝の4試合が行われました。ベスト8ともなると、当然のことなが…

ビートル

随分前ですけど、フォルクスワーゲン のビートル(ニュービートル)が2019年で生産を終了するとのニュースがありました。「フォルクスワーゲンと言えばビートル」と言っても過言ではない、フォルクスワーゲンのアイコン的な車だっただけに、生産が終了してし…

トム・クルーズの走り

『ザ・シューター』というアメリカのアクション系のテレビドラマのシーズン2を観ました。そのドラマには主人公がかつて所属していたネイビーシールズ(海軍特殊部隊)の上司が登場します。この上司はスキンヘッドでパッと見は強そうに見えます。ただ、走るシ…

台風

台風10号が接近してくるので、雨や風による被害を心配していたのですが、幸い私の住んでいるあたりは大きな被害は無いようでした。ただ、真夜中から明け方にかけては雨が強くなるみたいです。その雨もお昼前にはあがるという予報ですが、どうなることやら。 …

市立図書館

学生時代は市立図書館をよく利用していたのですが、社会人になってからはあまり利用しなくなりました。その理由のひとつが、夕方5時までしか開いていないことでした。ですから、2015年に大学病院の広大な跡地に新しく市立図書館がオープンした時も「5時で閉…

暑い夏

伊集院氏がラジオで「昔の夏の話」というテーマでリスナーから寄せられたメッセージを紹介していました。それによりますと、昔の仮面ライダーのあるエピソードで、ショッカー(悪者)が夏の暑い時期に東京を灼熱地獄にして、人間たちを蒸し焼きにしてやろう…

メグレ警視

名古屋の書店で購入した文庫本に広告の紙が挟まれていました。これはよくあることで、その本の出版社の新刊の案内だとか、関連する商品が宣伝されていたりします。新刊の案内といっても、それを挟んでいる本が発売された当時のものなので、既に古い情報であ…

フォトライフ市民

このサイトを運営する「はてな」からメールが届きました。はてなフォトライフを使用した日数が1,000日になったので、「はてなフォトライフ市民」としてのランクが「金」から「プラチナ」に昇格しました、とのことでした。その御褒美として、グリーンスター20…

丸亀製麺にて

久しぶりに丸亀製麺へ行きました。以前にも、丸亀製麺についてはブログに書いたことがあって、麺はともかく、出汁やタレが化学調味料っぽい感じがして舌にまとわり付いて後味が悪い、というような悪口を書いた記憶があります。ですので、普段は丸亀製麺の店…

夏の読書

夏休みの宿題と言えば、自由研究と「夏の友」という課題用冊子の他に読書感想文がありました。今でこそ読書は好きですが、小学生の頃は自ら進んで日常的に本を読むという習慣は無かったので、課題となった本を最後のページまで読むことだけでも大変な苦労を…

タカサゴユリ

3年ぐらい前から自宅の庭に白いユリの花が咲くようになりました。調べてみたらタカサゴユリという名前でした。植えた記憶は無いので、何処かから種が飛んできて、自然に生えたようです。確か昨年は3本のタカサゴユリの花が咲いていたと思うのですが、今年は…

ヨガ

エアコンが効いた涼しい部屋の中にいる時間が長いせいか、首や肩の周りの筋肉が硬くなってしまったようで、それと連動するように軽い頭痛と目の奥の疲れが大きくなってきました。この症状を簡単に解消する方法はないものか、と考えを巡らして思いついたのが…

あの人は今

暫く前のブログで、僧侶の小池龍之介さんが運営するサイトを見ようとしたら、そのサイトごと無くなってしまっていて、一体どこへ行ってしまったのだろうか、というようなことを書いたことがありました。 そして先日、小池さんの著書でまだ読んだことがない本…

作家たちは何故か走るのが得意

走る奴なんて馬鹿だと思ってた 作者: 松久淳 出版社/メーカー: 山と渓谷社 発売日: 2019/06/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 松久淳という作家がマラソンや「走ること」について書いた本を読みました。松久さんは10代から30…

いろいろ

暑い日が続いております。テレビやラジオの気象情報では私の住んでいる地域は、当たり前のように最高気温が35℃以上だし、自動車の温度計は40℃を超えていたりします。気のせいかもしれませんが、昨年の夏も相当暑かったのですが、今年はまた一段と暑くなった…

アイスランドのミステリー

北欧のミステリー(推理小説)がブームとなり、その後、ひとつのカテゴリーとして定着して久しい中、アイスランドの作家が書いた『湿地』というミステリーが書店の棚でたまたま目にとまりましたので買って読んでみました。「ガラスの鍵賞」という北欧におけ…

フライドピクルス

ここ最近は全く行っていませんが、サブウェイでサンドイッチを注文する際、中に入れる野菜の種類をどうするか訊かれると、ピクルスは抜いてくれ、と言うお客が多い中、私は逆にピクルスを多めに入れて欲しいと伝えます。確か何年か前のブログにも書いたこと…

7月の歩数

7月の歩数は349,153歩でした。1日あたりの平均は1万歩をクリア出来ましたが、月間の総歩数が35万歩を超えることを狙っていたので、ちょっと残念です。途中までは35万を超えるペースだったのですが、月末近くになって歩く機会が減りました。原因はこの暑さで…

チェアマット

最近(と言っても1か月ほど前ですけど)Amazonで買ったもうひとつの物は、チェアマット。フローリングを椅子で傷付けないよう保護するための物で、私の部屋の床はもう既に傷が付いてしまっているので、今更って感じがするのですが、買ってしまいました。 床…

最近Amazonで買った物

私の家には比較的しっかりとした作りの神棚があります。普通そうするように、御神札がそこに並べてあります。1年が過ぎた御神札は神社へお返しするのですが、私がいろんな神社へ行っては御神札を貰ってきて神棚へ並べるので、たくさんの御神札が分厚く重ねら…

御神木

一般に、神社には御神木というものがありますが、「神社に御神木がある」のではなくて「御神木のある所に神社が出来たのだ」と、ある人が言っているのを聞いたことがあります。神社はちょっと小高い所にあることが多かったりしますが、そこに更に高い木が立…

おかげ犬

江戸時代には伊勢参りが大ブームだったそうで、せめて一生に一度でいいから伊勢に行きたいというのが人々の大きな願いでした。しかし、年齢的なことや体が弱いなどの理由で自分では伊勢へ行けない人もいました。そういう人たちは伊勢への思いを犬に託し、自…

宇治山田駅前で昼食

内宮参拝を済ませると、タクシーで宇治山田駅へ向かいました。タクシーを走らせながら運転手さん(猿田彦神社へ行った運転手さんとは別の人)が言うには、以前は伊勢神宮参拝とあわせて、内宮の近くにある神宮の博物館(神宮徴古館・農業館、神宮美術館)へ…

内宮

猿田彦神社でお参りを済ませた私(と運転手さん)は、内宮へ向かいました。タクシーを降りて宇治橋を渡り、正宮へ歩いていきました。外宮と違って内宮にはたくさんの参拝客がいましたが、普段の内宮と比べると少ない方でした。正宮の参拝を済ませ、続いて別…

山ちゃんの幟

猿田彦神社の敷地内に佐瑠女(さるめ)神社があります。ここは芸能関係に御利益があると言われており、鳥居の脇の一番目立つ場所に南海キャンディーズの山ちゃんこと山里亮太さんが奉納した幟が立っていることは、前回の参拝時(昨年12月)のブログに書いて…

月読宮、猿田彦神社

外宮でお参りを済ませると、内宮へ向かうわけですが、その前にいつものように月読宮(つきよみのみや)と猿田彦神社へも寄りました。外宮の脇にある乗り場からタクシーに乗りました。運転手は、白髪のご老人で年齢はおそらく70歳を超えていそうな感じでした…

外宮

フレンチトーストを食べた後、外宮を参拝しました。外宮は大抵いつも混み合っていることはなくて、かと言ってシーンと静まり返っているわけではなく、この日も参拝者が適度に訪れてきておりました。まず正宮にお参りしてから、外宮内にある別宮の土宮(つち…