クリスマス の検索結果:

年賀状

…次の日には自宅に配送されるという迅速さが気に入っています。しかし、この迅速さ故につい油断してしまい、年賀状印刷の案内はかなり前からメールで届いていますが、結局間際になってドタバタと慌てる、という何でも先延ばしにしてしまうダメなところは夏休みの宿題を最終日に泣きながらやっていた頃と何も変わっておりません(苦笑)。今回の年賀状は、クリスマスに届きました。取り敢えず、大事な人たちだけでもいいから先に宛名を書いて27日とか28日に投函したら元日に届かないかなぁ?届いて欲しいなぁ・・・

出勤でした

…変忙しい一日でした。クリスマスっぽさもあまり感じないですし、2018年もあと一週間で終わってしまうという師走特有の慌ただしさも無く、ただ普通に忙しいだけという感じです。 昔は、夏になれば暑くなるように、冬になれば寒くなるように、12月も下旬ともなると、クリスマスの雰囲気とか師走の雰囲気が自然と私たちの周りにあったものでしたが、ここ数年は特にそういう「年末感」が希薄になってきました。 帰宅すると私宛の荷物が届いておりまして、何だろうなと思って開けてみると、クリスマスプレゼントで…

名古屋駅

…拓するというのが狙いなのでしょう。今回の筧美和子さんの場合は、新しく男性客を獲得しようという目論見なのでしょうなぁ。 名古屋での用事を済ませて通りに面した歩道を歩いていくと「ナナちゃん人形」が見えてきました。身長6.1メートルのこの人形はかつては待ち合わせの目印として利用されましたが、今はそういう人はあまりいないようです。それでもナナちゃんのコスチュームは季節に合わせて変えられ、今はクリスマスツリーをイメージしたもの、というかクリスマスツリーそのものと化していました (^^)

極めて個性的なカフェ

…のような小さな人形がクリスマスツリーのオーナメントのようにつり下げられていて「ひえっ〜!」と驚いたのですが、今回はそういう飾りはありませんでした。でも、これでも十分「個性的」というか「普通じゃありえない」というか。良く言えば「アート」なのかも・・・。 ここのマスターは帰国子女で、幼少時代をフランスで過ごしたとのことで、そうした経験を通して、こういう言わば「美輪明宏的なセンス」が育まれたのかもしれませんね。 こういうカフェはインパクトが強すぎて、ソワソワして落ち着きませんが、コ…

年賀状はまだ1枚も

…み、気がついたらもうクリスマスも過ぎてしまっていました。今時の御家庭では、宛名もパソコンで自動印刷するのがほとんどなのでしょうけど(少なくとも私の手元に届く年賀状の宛名は99%が印刷されたもの)、私は昔ながらの手書きです。年賀状自体は先日届きましたが、宛名書きはまだ1枚もやってません。元日に配達されるためには、いつまでに投函すればいいのか?ってことは毎年考えてみるのですが、近い地域であれば28日とか29日であっても大丈夫そうな気がします。会社関係のエライ人たちだけでも何とか元…

ツリー

…幹線開通などのイベントや事業によりたくさんの人が集まるであろうという見込みから、名古屋駅周辺では数年前から大きなビルが次々と新しいビルが建設されています。今年の春には名古屋駅の北側に隣接したところにゲイトタワーというビルが出来ました。先日、その一角の広場にクリスマスツリーが登場しました。高さは約12メートルで、存在感があります。会社帰りの人たちが時折足を止めてスマホで撮影していました。クリスマスが近づくと、きっと若いカップルとかが肩を寄せ合って自撮りとかするんだろうなぁ・・・

もうすぐハロウィン

…ました。 でもまあ、クリスマスにしたところで、本来の意味とは随分と違う受け取り方をしている日本ですから、他国の文化がこういう風に浸透していくのも、これはこれで日本的なのかもしれません。 というわけで、この季節に街の中を歩いていると、ハロウィンを素材にしたものをちょくちょく見かけます。 ↓これはデパ地下のパン屋さん。こういう展示の仕方は、なかなか良いと思います。 ↓これはお茶屋さんの店先。日本茶とハロウィンを結びつけているところにかなり無理があるような・・・ ↓歯科クリニックへ…

コストコ

クリスマス明けの今週始め、同じ職場にいる人達(いずれも家庭持ち)がコストコの話を盛んにしていました。私は行ったことがありませんが、コストコというのは会員制の小売店で、いろんなものをかなりのディスカウントプライスで買うことが出来るようです。但し、販売単位が大きい(ケース単位とか)のが問題で、大人数で消費するならお得感が高いけど、少人数だと持て余してしまうそうです。同じ職場のある人は、ケーキ(48人分)を家族4人で食べなくてはならずツラかったと語っていました。コストコへ行くと、単…

サンタを見て泣く子供

…身が小さな子供の頃、サンタを見て泣いたかどうかは記憶が定かではありません。でも、怖がりであったという自覚はあるので、きっと泣いていたことだろうと思います。母の話によりますと、赤ちゃんの頃はエレベーターの扉が閉まっただけで大泣きしていたそうですから ^^;) でも、幼稚園児の頃は、クリスマスシーズンに幼稚園にサンタがやって来たのを見て「あ、あれはどこかのオジさんが白いヒゲを付けてサンタの格好をしているだけだな」と冷静に見抜いていた記憶があります。可愛げのない子供だったんだなぁ。

待つ時間

…仙沼ニッティングからクリスマスカードが届きました。今年の春に気仙沼を訪れた際に気仙沼ニッティングの店舗にてカーディガンを注文しました。といっても少人数の編み手さん達でたくさんの注文をこなしているので、私の注文の品を編み始めるのはまだまだずっと先で、商品が手元に届くのは2年後ぐらい。そういった長〜い待ち時間ではありますが、こういったクリスマスカード(社長である御手洗瑞子さんの直筆メッセージ入り!)が届くと、ゆっくりと流れていく待ち時間をしみじみと味わうことが出来て、「待つ」とい…

トレーニング

…ーが違うからかもしれません。 午後は、服を買おうと思って名古屋のデパートの紳士服のフロアへ行き、各ブランドを見てまわりました。クリスマス直前とあって、このフロアで普段はほとんど見かけることのない若い女性客がたくさんいて、プレゼント用の服や雑貨などを熱心に見ておりました。かなり混雑していましたが、そのおかげで店員がすぐに近寄ってきて声をかけてくることも無く、ゆっくりとみることができました。しかし、結局私が欲しかったものは見つからなかったので何も買わずに帰って参りました ^^;)

クリスマス感も

昨日のブログでは師走感が弱いということを書きましたが、「クリスマス感」も相当弱いような気がします。街中の様子も、あちこちからクリスマスソングが聞こえてきたりすることもあまり無くて、人々がうかれて賑やかに騒いでいることもありません。私の仕事が終わるのが遅い時間帯なので、街中を通過するのが遅いせいか?ただ、手をつないで歩いているカップルの数は普段の5倍以上あったように感じました ^^;)

TED x Ktoto

…「日本人は12月にはクリスマスを祝って、大晦日にはお寺で除夜の鐘を聞いて、元日には神社へ初詣に行く、という宗教的には節操が無い民族だ」なんていう言い方をよくされまして、全くその通りだなあ、そんなふうで良いのかなあ、と常々感じておりました。しかし現在世界各地では宗教的な理由でテロや紛争が数多く起こっており、それらは解決に向かうどころか対立関係は益々複雑にもつれて溝が深まり、悪化の一途を辿っております。こういう状況を鑑みると、日本的な宗教観というのはまんざらでもなく、節操が無くて…

年末だけど

…天皇誕生日ぐらいはお休みにして欲しいという気がしますが、一年で最も忙しい時期ですので仕方がありません。 そんなふうに忙しい毎日であるせいか「ああ年末だなぁ」という「年末感」が少ないように感じます。年々少なくなっているようですが、特に今年は甚だしく少ないと感じるのは自分だけか?クリスマスやお正月が近づいてきても何だか全く「普通に忙しい日」でしかありません。今週あと3日間仕事をして、年末の大掃除だ、年賀状書きだ、紅白だ、等とやっているうちに年末年始らしい雰囲気になっていくのかな。

十字架

…ってしまうというのはよく考えたらおかしな話で、信者でもないのにクリスマスを祝うのと同じメンタリティなのかもしれません。 結婚式場にあるこのような立派な「教会モドキ」の建物を見かけた外国人の本当の信者が「是非、礼拝させて欲しい」などと申し出てくることがあるそうです。そういう人に対してどのような説明がなされているのかは知りませんが、きっと不可解に感じることでしょう。でも、日本におけるこういった宗教とのユルイ付き合い方というのもひとつの文化であり、割と好きなスタンスかもしれません。

コンサート

…の曲は『戦場のメリークリスマス』で、この曲を坂本龍一さんが演奏するのを生で聴くことが出来るなんて、なんとまあ幸せなことかと感激しました。 アンコールの1曲目は昨年のNHK大河ドラマ『八重の桜』のテーマで、これも素晴らしかったです。盛大な拍手が鳴り止まず、アンコールは結局3曲演奏されました。 坂本さんの演奏も良かったのですが、東京フィルの演奏も素晴らしかったです。詳しいことはわかりませんが、あれだけの大人数の楽器の音がピタッとひとつになる技術は相当なものなんだろうと思いました。…

雛飾り

…イされていました。ちなみにこのスペースには、先月の25日まではちょっとロシアっぽいテイストの人形を使ったクリスマスのディスプレイ、その後しばらくは大きな門松をあしらったお正月のお飾り、そして今週に入ると雛飾りに模様替えされていました。 この雛飾りを暫く眺めているとスマホを取り出して何枚か撮影していく人が途切れることなくやってきました。下の画像手前真ん中に映っている外国人観光客らしい女性はタブレットのカメラで右45度、正面、左45度の3方向から念入りに撮影していました (^^)

この本はたぶん読まないだろうけど・・・

…れたのがこの『ユーミンの罪』らしいです。ユーミンの曲を聴いてその中に描かれている恋人同士に影響されてスキーに連れて行ってもらったり、海へ連れて行ってもらったり、クリスマスを過ごしたり等々、結局は踊らされてしまっているだけの状況を「なんかへんだよな」と違和感を抱きながら見てきた私の心の中のモヤモヤの原因が何であったかという答がこの『ユーミンの罪』という本の中には書かれているような気がしますが、ラジオでの紹介を聞いてだいたいの要点はわかったので、たぶん読まないと思います ^^;)

peace on earth

”クリスマスの夜に神様が目の前に現れて「欲しいものをひとつあげるから、言ってごらん」と言われたとしたらどう答えるか。私の欲しいものは、ショーウインドウの中でキラキラと輝く宝石などではなく、peace on earth(世界の平和)です。” 正確な言い回しは忘れてしまいましたが、そういう内容のことが書かれた本を何年も前に読んだ記憶があります。当時は、まだまだ物欲が旺盛な年頃だったので、平和が大切だとは頭では分かっていても、ここぞとばかりに高価なものを神様にお願いしてしまいそうな…

トナカイ

毎年この時期になると名古屋駅前のミッドランドスクエアというビルの壁面にトナカイが現れます(一昨年あたりは節電のため行われませんでしたが)。 クリスマスが過ぎると、トナカイにかわって雪ダルマが登場しますが、それはまた後日、気が向いたら(と言うか、他にこれといったネタが無い場合に)御紹介するかもしれません。

久しぶりの大阪

…ルのロビーには大きなクリスマスツリーが飾ってありました。 よくよく考えてみると大阪へ来るのは久しぶりで、前回来たのは数年〜10年くらい前かもしれません。東京へはなんだかんだと用があって年に1〜2回ほど行きますし、関西方面だと京都は時々行くのですが大阪へ来る用は何故か特にありませんでした。東京にしかないもの、東京でしか観れないものというのはまだまだたくさんあるのですが、大阪にあるものは大抵は似たようなものが名古屋にもあったり、あるいは通販で手に入ったりするようになったので、わざ…

クリスマスバージョン

名古屋駅に隣接しているデパートの前にあるナナちゃん人形(高さ6.1m)は季節によってコスチュームをかえます(何も着ていないことも多いですが)。先日、通りかかったらサンタコスチュームになってました。 画面右下のベビーカーに乗った小さい子が一生懸命見上げている姿が可愛らしいです (^^)

10月も終わり・・・

…ターを外して、早くもクリスマスや年末関係のディスプレイにするようで、サンタコスチュームのマネキンなどもありました。そういえば店内には既に来年の手帳やカレンダーが売場に並んでいました。本当につい先日まで、日中の気温が25℃を超えたりしていたのに、急に秋が深まり、そしてこの後は一気に冬になって年末に突入していくのでしょう。このあたりの時間の流れはいつもやたらと速く感じます。会社の仕事も今から年末にかけてが多忙を極めるので、何とか乗り切ることが出来るよう頑張らねば、とあらためて自分…

先週のお題 「クリスマス」

クリスマスイブの夜に放送されたあるラジオ番組をPodcastで聞いていたら、子供のためのクリスマスとか宗教的な行事としてのクリスマスは別として、浮ついたクリスマスの過ごし方、とりわけ恋人同士で過ごすクリスマスは「あれってもう流行ってないんじゃないの?」とパーソナリティーの伊集院氏が言っており、なるほど言われてみれば確かにそうかもしれないと思いました。 バブル華やかりし頃からか、ユーミンが「恋人はサンタクロース」を歌ったり、イブの夜にはオシャレなシティホテルのスイートで過ごすの…

防災訓練

…も忙しい時期なので、クリスマスイブの今日はもともと出勤日となっており、いつも通り普通に会社へ行ってきました。忙しいと言いつつ、世間的に休日だと外部からの電話や来客も無いので時間が確保しやすいという理由から、夕方の1時間ほどを利用して全員で防災訓練を行いました。こういった訓練は毎年行っているのですが、今回は大きな地震が起きたという想定で実施しました。従来ですとただ形だけをなぞって終わるような感じでしたが、やはり昨年の震災を境に災害に対する皆の意識が変わり、真剣に取り組むようにな…

クリスマスソング

クリスマスソングというものは、探してみれば結構たくさんあって、それらを集めたCDなんかも売っていたりします。なのに、街を歩いていて耳に飛び込んでくるクリスマスソングといえばだいたい決まっていて、一番多いのがワムの『ラストクリスマス』で、その次がマライヤ・キャリーの『All I want for Christmas is you』で、この2曲だけでも12月に入ってから何十回と耳にしているような気がします。どちらもイイ曲で好きなのですが、こう何回も聞くと流石にうんざりしてきます。…

クリスマスチョコレート

…お菓子のメーカーで、クリスマスチョコレートなんかも製造しています。クリスマスチョコレートの生産自体は既に完了していて、後は売るだけなのですが、問題はこのクリスマスチョコレートを社員自ら購入しなくてはいけないルールがあることです。社員の役職によって購入金額が異なりますが、私も数千円分のクリスマスチョコレートを買いました。こうして購入したチョコレートは、これまでは知人に贈るなどしてきたのですが、最近ではそれも面倒になってきて、電車通勤だと持って帰るのも大変だし、このまま電車の中に…

ディナーショー

…ラスに美輪明宏さんのクリスマスディナーショーのチケット販売のお知らせが貼ってありました。「もう、そんな季節なんだなぁ・・・」と思って値段をみたら38,000円でした。ディナーョーってこんなに高額なんだ、と驚きました。 ディナーショーには一度も行ったことが無いのでよくわからないのですが、ホテルのディナーを食べつつ、歌やトークやその他の芸を見て楽しむというものなのでしょうが、それにしても高いなあと思いました。例えば2人で行った場合、タクシー代とか何だかんだで10万円近くになりそう…

緑の日

…月:感謝祭→12月:クリスマス→1月:新年→2月:バレンタインデー→そして3月は17日がSt.Patrick's Day(聖パトリックの日)となっています。 この日は、アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックの命日で、アイルランドでは祝日なのだそうです。アメリカでは祝日にはなっていませんが、もともとアイルランド系移民が多いアメリカ東部の都市(ニューヨークやボストン)で、この日を祝う行いが強くなって、次第に全米へ広がっていきました。と言っても、宗教色の強い厳粛な雰囲気はあま…

Be My Valentine.

…ドを並べ、12月にはクリスマスカードを並べるのと同様に、2月にはバレンタインデー用の実に多くの種類のカードがずらりと並ぶので、何となくそれっぽい雰囲気が漂っていたりするのですが、「女子から男子へチョコレートを贈る」というしきたりも無いので、日本のようなお祭り気分も盛り上がりもありません。ただバレンタインデー当日は、外を歩いているカップル達が、より強くべったりと体を寄せ合って、イチャイチャ感が普段より30%ほど増しているような印象は受けました。日本のクリスマスイブの街をゆくカッ…