10月5日らしい

 ノーベル文学賞の発表は、どうやら日本時間の10月5日(木)の午後8時らしいです。ネットの情報によりますと、英国のブックメーカー(賭け屋)では村上春樹は二番人気だそうです。
 村上春樹の作品は、ノーベル文学賞としては、ちょっとポップで軽いのでは、と言われていますが、昨年度のボブ・ディランの受賞によって、受賞の対象の幅が一気に広がったように感じられるので、春樹の作風でも全然問題無いと言えましょう。
 ただ、そういう流れを受けて新たに浮上しているのが、これまたネットの情報なのでどこまで信用していいのか分かりませんが、宮崎駿が受賞するんではないか、と予想する人もいるようです。確かに、それは「あり」かもしれませんけど。果たしてどうなるのか。あと十数時間で分かります。楽しみです (^^)