e-Tax

 今年も確定申告のシーズンがやってきました。毎年、早めに済ませようと思いつつ、結局ギリギリになってバタバタしておりました。今年こそはギリギリになって慌てるのは避けよう、と例年よりも強い意志を心に抱いたのでした。ところが、肝心の確定申告の用紙が送られてきません。両親のもとへは随分前に郵送されてきましたが、私には届いておりません。これはもしかしたら、パソコンやスマホを使えない高齢者には従来通り紙の書類で申告してもらってもいいけど、パソコンが使える世代はネットでの申告(e-Tax)を利用するよう促しているのかもしれません。ただ、e-Taxを利用するにはマイナンバーカードやICカードリーダーが必要だったり、暗証番号の登録が必要だったり、いずれにしても役所での事前の手続きが必要になります。しかし役所は平日の9時から5時までしか開いていないので、会社員にはなかなか簡単に出来ることではありません。紙の書類よりもe-Taxの方が税務署としても経費が節減出来るし、その経費は元はと言えば税金でまかなわれていることを考えれば、e-Taxへの移行を進めるのは賛成ですが、だったら平日の昼間は会社へ行っている人でも利用し易くして欲しいです。例えば、この時期だけでも役所の時間外に手続き出来るようにするとか。

 そんな不満を抱いておりましたが、金曜日に有休を取って時間が出来たので、税務署で手続きをしてきました。これでパソコンやスマホで確定申告をする準備が整いました。おそらく、途中でつまづいたりしてすんなりとは行かないでしょうけど、何とか頑張って早めに終わらせてしまいたいです。