電子レンジ

 「レンジでチンして」という言い回しは普通に使われています。しかし電子レンジが「チン」という音を出していたのは昔のことで、随分前から「ピーピーピー」という電子音に変わっているのですが、「チンする」という言葉だけが残っていて、今時の若い人の中には何故「チンする」と言うのか分からない人もいるのだとか。電子レンジは意外と故障しないので我が家の電子レンジも随分と古い型のもので、タイマーをセットして時間がくるとやはり「チン」と大きな音を発します。

 電子レンジと言えば、私が大学生の時に住んでいたアパートの部屋には電子レンジはありませんでした。電子レンジの価格は当時でも1〜2万円でしたので、買おうと思えば買えましたし、実際にカタログを見たり、電気屋に陳列してある品を見たりしたこともありましたが、結局買わないまま4年間が過ぎました。その代わりオーブントースターはありましたので、パンを焼いたりする以外にも、例えばアルミホイルに包んで蒸し焼きにするとかしていましたので、電子レンジがなきゃないで、それなりに調理方法を工夫していたのも、今となっては良い思い出です。